マラパスクア島のプール付きホテル「スラムズガーデンダイブリゾート」に泊まってみた!【Slam’s Garden Dive Resort】

マラパスクア島
Pocket

マラパスクア島にある、プライベートプール付きの

Slam’s Garden Dive Resort(スラムズガーデンダイブリゾート)をご紹介します!

スラムズガーデンダイブリゾート【場所】

レストランやお店が集まっている場所にあり、観光がしやすい好立地です!

スラムズガーデンダイブリゾート【宿泊費】

Slam’s Garden Dive Resort

スタンダード ツインルーム/ファン付き、クーラー付き
1泊あたり1部屋4,000円前後~

クーラー無し(扇風機のみ)の部屋で予約した場合、
1泊あたり800ペソでクーラー付きにアップグレードできました。

スラムズガーデンダイブリゾート【部屋】

スタンダード ツインルーム(ファン、クーラー付き)

すべての部屋に扇風機とクーラーが付いていますが、

予約時に「ファンのみ」か「ファン・クーラー」のどちらかを選びます。

「ファンのみ」の宿泊料しか払っていない場合は、クーラーが使用できない仕組みになっています。

もし「ファンのみ」で予約して後からクーラーが使いたい場合は、

追加料金を払うことでファンとクーラーどちらも使えるように変更できます。

アメニティ

タオル、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ

設備

クーラー、扇風機、シャワー、トイレ、テーブル、イス

※スタンダードルームに冷蔵庫はありません。

スラムズガーデンダイブリゾート【おすすめポイント】

・全体的に綺麗

建物が新しいわけでは無く部屋も狭いですが、
掃除が行き届いているので快適です。

・ウェルカムドリンク付き

レストランスペースで、ビールやソフトドリンクが1杯飲めました。

・毎日ハウスキーピング

希望制でタオル交換、部屋の掃き掃除などしてくれます。

・商店やレストランが近い

徒歩圏内にお菓子や飲み物が売っている小さな商店や
レストランがたくさんあります!

・部屋の前で喫煙できる

室内は禁煙ですが、

各部屋の前にベンチやテーブル、バルコニーがあるのでそこで喫煙できます。

レストラン(朝食)

朝ごはん、レストランの食事が種類豊富で美味しいです♡

朝ごはんは種類がいくつかあって
出来立てが食べられるので美味しかったです!

フルーツはバナナがメインでした。

フルーツたっぷりのコーンフレークもありました。

朝ごはん(ファーマーズ?)

レストランの値段は周辺のレストランに比べて高めですが美味しいです!

朝ごはん・レストランの食事 で詳しく紹介しています↓

プール

プールは綺麗で、ベンチ、シャワーもあります。

レストランで注文したものもプールサイドで食べ飲みできます!

プールで泳いだりプールサイドで日焼けしたり本を読んだり、

みんな思い思いの過ごし方をしています。

夜も21時ごろまではライトアップされていて利用できました。

ダイビングショップ

ダイビングショップが併設しているので、ダイビングを体験することができます。(宿泊者以外も利用可)

対応可能言語に日本語はありませんでしが、英語、ヨーロッパ圏の言語は対応していました。

ホテルのプールで練習をしている人がいたので、初心者の方はより練習しやすい環境なのかな?と思いました。

マラパスクア島はニタリというサメが生息していたりと、セブで有名なダイビングスポットなので

ダイビング目当てのお客さんが集まる島です!

【シャワーにやや難あり】スラムズガーデンダイブリゾート マイナスポイント

・部屋が狭い、暗い

部屋はベットと小さな机といすがあるだけで狭いです。

照明が弱いので、昼間に部屋にいるときはカーテンを開けていました。

部屋の中でのんびりしたい方には不向きかもしれません。

私たちはプールサイドでのんびりしたり、ホテルの外によく出ていたので問題なかったです!

・シャワーの水圧が弱い

水圧の弱さは許容範囲ですが、シャワーには少し時間がかかりました。

・シャワーの水温が不安定

定期的に、冷→適温→熱に変わります。

後半は温度変化のタイミングをつかんできて、
冷たくなる時は体をシャワーから遠ざけていました。(笑)

・シャワールームが狭い

とても狭いです。
シャワーカーテンが無いのでトイレにも水が必ずかかります。

部屋のグレードによって変わるかもしれません。

・Wi-fiが弱い

ホテルのフリーWi-fiはありますが、部屋の中(2階)だとほぼ繋がらず不便でした…

下に降りてプール、レストランの周辺は接続が良くなりますが不安定気味でした。

レンタルWi-FiやSIMカードの利用が安心です!

・冷蔵庫がない

スタンダード ツインルームには冷蔵庫が付いていませんでした。

飲み物を冷たい状態で部屋に置いておけないのは不便でしたが、
レストランに行ったりしたときには冷たい飲み物が飲めるので
部屋では常温の水で十分でした!

・クレジットカード利用手数料が5%かかる

【Booking.com】で予約した場合、宿泊費は現地払いです。
ホテルでクレジットカード払いにすると、カード利用手数料が5%かかってしまうので、現金(ペソ)の準備をおすすめします!

マラパスクア島には両替所がなく、ATMしかないので注意してください。

※日本人の方が経営している「Blue Heaven」で日本円の両替を
行ってくれるので、詳細はホームページを確認してみてください。

・洗濯機がない

ホテルには洗濯機がなく、近くにランドリーサービスもありませんでした。

長期滞在の場合は、洗剤を用意して自分で洗う必要があるかと思います。

水道水が海水

マラパスクア島は、島全体の水道水が海水です。

しっかり海水なので、口に含むとしょっぱいです。

ただ、水道水が海水なのは島全体の共通事項なので、マラパスクア島に来るにあたって文句を言うポイントではありません。

島の人たちもこの環境で生活していて、観光客も全員が同じ環境下で過ごします。

そうは言っても水道水はがっつり海水なので、初めは驚くかもしれません(笑)

私は飲料水(6リットルのペットボトル)を買って、洗顔や歯磨きは飲料水を使いました!

ホテルのすぐ近くにあるお店で買えました。

たしか100ペソくらいでした。

ホテルの環境だけを見ると不便な点も多いが

そんなことより素晴らしさが詰まったマラパスクア島には来る価値しかない!

【メニュー豊富で美味】朝ごはん・レストランのメニュー

朝ごはん(アメリカン?)
朝ごはん(コーンフレーク・マンゴー・バナナ)
朝ごはん(ファーマーズ?)

ビール 80ペソフレッシュマンゴージュース 140ペソ でした◎

フィッシュ and チップスポークチョップが特に美味しかったです!

周りのレストランよりも値段は少しお高めですが

プールサイドでの食事は気持ちが良くて、時間を気にせず過ごせるので贅沢な気持ちになれました♡

ミックスサラダ 180ペソ
フレンチフライ 130ペソ
スプリングロール(エビ) 300ペソ
フィッシュ and チップス 300ペソ
ポークチョップ 280ペソ
クレープ 160ペソ
レストラン (プールの隣)

【マラパスクア満喫】スラムズガーデンダイブリゾート まとめ

部屋は狭いですが清潔感があって、プールとレストランがあって、滞在が楽しいホテルでした!

スタッフの人たちも気さくで親切でした。

マラパスクア島でプールが付いているホテルは少ないので、プールに入りたい方には特におすすめです!

プールサイドで日焼けしたり、食事もできるので

プールがないホテルではできない時間の過ごし方ができると思います♡

レストランの食事も丁寧に作られていて美味しかったです◎

また利用したいと思えるホテルでした!

フリーWi-fiの接続が不安定なので、レンタルWi-fiや現地のSIMが必要だと思います。

Ocean Passionというダイビングサービスも併設されているので、

ダイビングの予定がある方はさらに利用価値が大きいと思います!

プールでダイビングの講習をしていることもありました。

※対応言語に日本語の表記はありませんでした。

ホテルだけでなくクレジットカードの利用手数料がかかる場所が多いので、

セブなどで事前にペソの用意することをおすすめします。

水道水が水道水であることは、マラパスクア島では不可避なので

大きなペットボトルで水を買うなどして対応しましょう。

スラムズガーデンダイブリゾートは、

観光に加えてプール、ダイビングも気軽に楽しめて、マラパスクア島を満喫できるホテルです!

ホテルに電気ポットがなくても簡単にお湯が沸かせるコイルヒーター↓

タイトルとURLをコピーしました