マクタン島の穴場有料デイユース公共ビーチ マクタンニュータウンビーチがおすすめ!The Mactan Newtown Beach

フィリピン
Pocket

The Mactan Newtown Beach(マクタンニュータウンビーチ)は、地元の人もたくさん集まる、有料の公共ビーチです。

リゾートホテルのデイユースはちょっと高いけど、マクタン島で綺麗なビーチで遊びたい人必見!

リゾートホテルのデイユースで贅沢時間を過ごすのもいいですが、

マクタンニュータウンビーチは入場料も安くて海も綺麗、とってもおすすめのビーチです!

場所・アクセス方法

The Mactan Newtown Beach

商業施設The Mactan Newtown(マクタンニュータウン)エリアからは歩いて10分くらいで着きます。

GoogleMapに頼りすぎると迷ってしまうので、行けるところまでGrabタクシーで連れて行ってもらってから、案内看板に沿って歩いていくのが分かりやすいです!

タクシーを使えば、ビーチの入り口まで連れて行ってくれます。
(参考:セバスチャンホテルからGrabタクシーで80ペソでした。)

入場料・営業時間

入場料:平日150ペソ/土日祝200ペソ

営業時間:6:00-21:00

入り口で入場料を払って、リストバンドを付けてもらいます。

(撮影時間帯:夜)

施設情報

6時~18時:飲食物の持ち込み代が無料(アルコールを除く)

駐車場:あり

売店:お菓子、アイス、飲み物、アルコール、ビーチグッズなど
(参考:サンミゲルビール×1+アイス×1=85ペソ)

ビーチバー:アルコール、シェイク、フードなど

飲食物の持ち込み代が無料なので、フードコートがあるので食事をしてからビーチに向かうのも良し。

Jollibeeやマック、スーパーで食べ物を調達していくのもおすすめです!

平日に行った時の様子です。
バナナボートなどマリンスポーツの体験もあります。
地元の家族連れ、観光客で賑わっていました!海も綺麗でした!
コテージやベンチは有料で高いので大人数向けです。
少人数で行くときは、
バーで飲み物やフードを注文してイスに座ったり、ビーチに座るのがおすすめです!
トイレと更衣室、有料シャワーがあります。
夕暮れの眺めもとてもよかったです!
朝から行って夕方までのんびり過ごすのがおすすめです。

ビーチレストラン・バー

ビーチに入場して、奥に進むとビーチバーがあります。

バーではアルコールやシェイク、フードなど注文できます。

マンゴーシェイク 100ペソ (サンミゲルビール 80ペソ)
ピザ 199ペソ
この値段でこのボリュームで、とっても美味しかったです!
好きな席に座って景色を見ながらゆっくりできます。

端っこに喫煙所があります。

まとめ

500円以下の入場料で海も食事も楽しめるマクタンニュータウンビーチ

とってもおすすめです!

リゾートホテルのデイユースとは違った、ローカルの良さを感じながら楽しむことができます。

飲食物の持ち込みができるのも嬉しいポイントです。

アクセスも良いので、ぜひ行ってみてください!

帰りにマクタンニュータウンのカフェに寄るのもおすすめです。

帰り道にあるカフェ・ファストフード

Civet Coffee

カフェラテ 125ペソ、ドーナツ 95ペソ (アイスアメリカーノ 80ペソ)

Jollibee

1 – pc. Chickenjoy – Solo 84ペソ

▼高ポイント還元率&海外保険付帯ありのリクルートカードがおすすめ

【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会+ご利用でポイントプレゼント
年会費永年無料でポイント還元率1.2%!普段のご利用でポイントがどんどん貯まる!リクルートのクレジットカード【リクルートカード】のお申込みはコチラから。
タイトルとURLをコピーしました