サフィールホテル稚内に宿泊&北海道 稚内旅行のおすすめ人気観光めぐり

北海道 稚内
Pocket

2019年8月に北海道の稚内に3泊4日の旅行に行きました。

ツアー(フリープラン)の内容

実際に行った観光スポットやおすすめグルメをご紹介します。

稚内旅行のツアー内容

旅行会社:ANAスカイツアーズ

ツアー名:【5~11月出発】周遊ツアー決定版!ANA・AIR DOで行く北海道!選べるフライト&ホテル・レンタカー付・関東発 3泊4日

旅行代金:160,800円(大人2人)

旅行代金内訳:基本代金(2人1室) 124,000円
       フライト差額料金  3,000円
       フライト差額料金 8,000円
       ルーム差額料金 7,400円
       ルーム差額料金 10,600円
       ルーム差額料金 6,200円
       レンタカーランク差額料金 2,000円
       その他割引 -400円
       合計 160,800円

ホテル:サフィールホテル稚内(素泊まり)

航空券:ANA-571便 東京(羽田) 10:30発 稚内 12:20着

    ANA-574便 稚内 15:35発 東京(羽田) 17:30着

レンタカー:タイムズカーレンタル Sクラス(禁煙車指定) 1台
    貸出場所 稚内空港前店12:20 ~ 返却場所 稚内空港前店14:35

稚内行き飛行機での過ごし方

1日目

羽田空港から飛行機で稚内に向かいます。

ビールとおつまみを頼みました。

DSC08612.JPG

ANAの飛行機で飲めるオニオンスープが好きです。

DSC08613.JPG

飛行機はいつ乗ってもテンション上がる(^^)

DSC08614.JPG

稚内副港市場

稚内到着!

ツアーにレンタカーが含まれていたので、空港から無料送迎バスに乗ってレンタカーショップに行って車を借りました。

車を借りてまず、稚内副港市場に行きました。

館内には、飲食店やお土産屋さん、温泉があります!

隣には市場もあるので新鮮な海鮮類を買うこともできます。

DSC08622.JPG
飲むヨーグルト

これはとってもドロドロしているのでよく振って飲みます。

牛乳の味が濃くて美味しかったです!

DSC08624.JPG
ソフトクリーム

北海道といえばこれ!北海道牛乳100%♡

建物の中には屋台とか美容院とかタバコ屋さんとか、昔(昭和とか?)の商店街を再現した一角がありました。

DSC08635.JPG
おむすび島

施設内にあった「おむすび島」でラーメンを食べました。

DSC08636.JPG
ホタテ塩ラーメン

塩とホタテの出汁が濃厚なスープでとっても美味しかったです♡

サフィールホテル稚内

サフィールホテル稚内に素泊まりで宿泊しました。

DSC08674.JPG

部屋の窓からは稚内公園と開基百年記念塔が見渡せました。

DSC08639.JPG
ツインルーム
アメニティ

ハブラシ / ブラシ / コーム / カミソリ / コットン / シャワーキャップ / ヘアーゴム / 綿棒 / ヘアーバンド / ハンドソープ / タオル

ホテルのすぐ隣は港で、

ここから船に乗って礼文島や利尻島に行くことができます。

DSC08652.JPG

宿泊料金

じゃらん初夏セール(素泊まり)3,640円~

じゃらん初夏セール(朝食付き)5,140円~

素泊まり 5,200円~

朝食付き 6,700円~

タイムセールや、早期割引もあります。

じゃらんはスペシャルセール開催中です!↓

サフィールホテル稚内ホームページ https://www.surfeel-wakkanai.com/

居酒屋 酖竹林

夜はホテルから歩いて、稚内駅からも近い居酒屋 酖竹林 に行きました!

DSC08668.JPG
勇知いも

勇知いもが甘くてホクホクでとっても美味しかったです。

詳しく紹介しています↓

2日目

朝はゆっくりスタート。

稚内公園

DSC08676.JPG
稚内公園

高台から見る稚内の景色

DSC08677.JPG

稚内市北方記念館&開基百年記念塔

稚内公園には、稚内市北方記念館・開基百年記念塔があります。

稚内市北方記念館 (株式会社稚内復興公社HPより)

稚内市や樺太などの郷土資料や、アイヌ民族に関する資料などが展示されています。

地上70ⅿ海抜240ⅿに位置する展望室からは、利尻・礼文島、樺太までを見渡すことが出来ます。

営業期間:平成31年4月27日(土)~令和元年10月31日(木)

営業時間:午前9時~午後5時

休館日:毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日) /6月1日〜9月30日は無休

入館料:一般・高校生・大学生 400円
    小・中学生 200円

夜間入館料 (午後6時以降):一般・高校生・大学生 200円
               小・中学生 100円

日本地図を最初に作った伊能忠敬が作成した地図の資料や北海道の歴史に関する資料、動物の剥製などが展示されていました。

DSC08724.JPG

稚内公園を堪能した後は、ノシャップ岬に向かいます。

漁師の店

途中、漁師の店でご飯を食べました。

美味しくて良心的な価格で海鮮丼浜焼きを楽しめるお店です!

海鮮丼やイクラ丼は2000円以下で、お味噌汁が付いています!

大通りに面しているお店ではなく、こっちに行くことをお勧めします。

昨日の夜に行った居酒屋の店員さんにも、
通りに面して大きな看板を立ててるお店はぼったくりが多いよと言われました、、(笑)

DSC08734.JPG

詳しく紹介しています↓

ノシャップ寒流水族館

ご飯を食べた後は、ノシャップ寒流水族館に来ました。

DSC08746.JPG
ノシャップ寒流水族館

こじんまりしていますが1周するのに時間がかかりすぎず、海の生き物と触れ合えて楽しかったです!

ドクターフィッシュが入った水槽に手を入れて、お掃除してもらいました(^^)

子供が楽しめる工夫がたくさんある印象でした。

DSC08755.JPG
クリオネ
DSC08751.JPG
ペンギン

ペンギンとアザラシのショーがあってとても可愛かったです♡

DSC08765.JPG
アザラシ

オットセイに餌やりもできます。エサは有料です。

トングで魚を掴んでオットセイにエサをあげるのですが、オットセイがエサを食べに来る迫力がすごいです!(笑)

稚内市青少年科学館

隣接している稚内市青少年科学館にも行きました。

プラネタリウムがあったり南極の昭和基地の展示、子供が楽しめそうな理科的な展示があります。

規模は小さく数時間で見終わってしまいますが、日本最北端の水族館はテンションがあがるし

小さい施設だからこそできる展示もあって楽しめました!

ノシャップ岬

有名なノシャップ岬に来ました。

DSC08770.JPG
ノシャップ岬

ここには観光客が多くいましたが、それでも大混雑ではないので

ゆっくりとした時間を過ごせます。

DSC08771.JPG

雲も少なくなって、青い海がより映えました。

DSC08783.JPG

この後ホテルに戻って、絵葉書を買って祖母に送りました。

DSC08800.JPG
DSC08806.JPG
稚内公園からの夜景

今回の旅行はほとんど曇り空で、肌寒い日が続きました。

いろはにほへと南稚内店

チェーン店の居酒屋です。

DSC08811.JPG

カニの甲羅にカニのすり身、カニみそ、ウニ、とびっこが乗っていて、出汁醤油をかけて焼きます。

DSC08812.JPG
ザンギ

北海道名物のザンギは、馴染みのある唐揚げとは一味違ってとても美味しいです。

北海道料理がたくさんあって、また行きたいくらいどれも美味しかったです!

タイトルとURLをコピーしました